お知らせ

苦情解決 2017年6月~8月

2017年6月から2017年8月の苦情は2件でした。

【苦情】
運動会の会場の浜松アリーナの前で、開場前にロビーで待っている時、個人的にプレゼントとして物を配布していた方がいた。その場にいた子に配布していたようで中には、もらっていない子もいたようである。運動会前で子どもの機嫌が悪くなるなど保護者として心配な部分があった。子どもから子どもへのプレゼントなので、厳密にしなくても良いかもしれないが「もらった子、もらってない子、返してと言われて返した子」といろいろあり、子どもが泣いたり、ぐずったりして保護者として不愉快だった。会が終わってから配るなり、分けるなりしてほしかった。今後このような事はやめてもらいたい。(内容一部省略)残り少ない園での行事をしっかりやり卒園したいものです。よろしくお願いします。(運動会 6月保護者アンケートより)
【対応】
今回の事は、開場前とのことで、園側も全く把握できていませんでした。園では4月の総会時にも個人的なプレゼントの配布はご遠慮下さるようにお話をさせて頂いております。言いにくいかもしれませんが「個人的に分けるのは・・・」と相手の方にお話しして下さるとありがたいです。

【苦情】
東区役所にまるづかこども園を利用しているひとりの保護者の方から、以下の問い合わせがありました。(7月)
【対応】
・8月14日のお弁当持ちの件について
→ 年間行事予定(H29.3)を配布し、弁当持ち(市場休みの為)と記載されています。
・8月12日、14日、15日の共同保育について
→ 人数も少ない為、何かあった際にすぐに園長に連絡を入れやすい為、安全に配慮がききます。
・延長保育の際、子どもが立って待っていた件について
→ ランチルームで子ども達を保育している時、子どもが図書前で絵本を選んでいたと思われます。一人にさせることはありません。
・子どもの様子を聞きたいのに話が出来ない
→ 6時ギリギリに来ても話が出来ない事はあります。

前もって「お話をしたい」と声をかけてくれると時間を取りやすいと常々お知らせしています。

ページ上部へ戻る