お知らせ

苦情解決 2017年3月~5月

2017年3月から5月の苦情は6件でした。

【苦情】電話に対応してくれた人がインフルエンザで何日間休むか把握していなかった。(H28年度末アンケートより)
【対応】しおりを見て徹底するように致します。

【苦情】子どもの様子を伝えてくれない先生がいる。(H28年度末アンケートより)
【対応】安全第一で考えているため、園での様子を報告ができない時もあります。その場合は「今日の様子」をご覧ください。また気になる事がありましたら、保護者の方から声をかけて下さい。園庭などで事故が起こらない様、子どもをしっかり見ていく中で、保護者の方へも短時間で簡潔に報告できるように練習致します。

【苦情】セカンドステップ以外の保育研究をもっと見える形で保護者に展開してほしい。(H28年度末アンケートより)
【対応】ノーバディパーフェクト等の保育の内容について、今後は園だよりやホワイトボードへの掲示で発信致します。

【苦情】餅つきがなぜ平日参加なのか。(H28年度末アンケートより)
【対応】衛生面を考え、検便をしている保育教諭が餅を触るようにしたためです。以前は保護者の方に餅の切り分け等をお願いしていましたが、今後は保育教諭が行います。保護者の見学はできますので、ご都合をつけていらして下さい。

【苦情】自由遊び時間が多い。もっと文字、数字、英語など取り組んでほしかった。(H28年度末アンケートより)
【対応】こども園移行に伴い、「幼保連携型認定こども園教育・保育要領」にのっとり、遊びの中で数や文字の教育を行います。英語等の早期教育については、園で実施する予定はありません。各ご家庭でお願いします。

【苦情】1階の体温計は測定時間も長く、本数が少ない。待ち時間が長いので改善してほしい。(意見箱への投書)
【対応】体温計を多めに購入しました。ご自身で体温計を持参して頂いても結構です。
ただ、数秒で測れる非接触型体温計は誤差が大きいので、園では導入致しません。

ページ上部へ戻る