お知らせ

苦情解決 2019年3~5月

2019年3月から5月の苦情は4件でした。

【苦情】台風で停電した際、保育園からの連絡が朝一番に来なかったので不安になりました。災害時に備え、携帯電話や充電器、小型発電機の用意をお願いしたいです。(年度末アンケートより)
【対応】災害時には、まず子どもの安全を最優先に考え、ただちに電話連絡はしないことを保護者総会にてお伝えしました。携帯電話と充電器は職員室に備え付けてあることもお伝えしました。

【苦情】持ち物への記名について、オリエンテーションでは大まかな説明しかなかったため、入園後にいくつも書き直した。オリエンテーション時に具体的な説明をしてもらえたら、先生も親も手間がかからないと思う。(年度末アンケートより)
【対応】持ち物の記名については、具体的なマニュアルを作成し、オリエンテーションで配布するようにします。保護者総会にて説明しました。

【苦情】1号認定なら受け入れ可能で、2号は入れないと言われたが、なぜでしょうか(年度末アンケートより)
【対応】1号認定と2号認定は、定員枠が異なること、制度や面積・職員配置等により、退園者が生じても埋めない場合があること、募集人数については基本的に園で決定すること等、保護者総会で説明しました。

【苦情】紙おむつの使用を認めてほしい。
【対応】以前から、紙おむつの使用については要望もあり、それぞれにメリット・デメリットがあることは承知しておりました。これを機に、布おむつは自由に選べるようにし、全保護者に文書で通知します。なお、使用済おむつの持ち帰り等、決まりを園で作成し、同時に文書で配布します。

ページ上部へ戻る