お知らせ

苦情解決 2020年3~5月

2020年3月から5月の苦情は3件でした。

【苦情】朝、早番の先生が同室にいたが、側から少し離れた際、部屋に子ども一人だけで遊ぶ形になり不安だった(年度末アンケートより)
【対応】必ず保育教諭が同室にいるようにし、ケガの無いように配慮していきます。その場を離れる際は、次の職員が出勤してから行う事を職員会議にて周知徹底しました。

【苦情】園庭での外遊び中に、トラブル、ケガを目撃することがあり、保育教諭の目が行き届いてないと思う。(年度末アンケートより)
【対応】御心配のことは、いつでも保育教諭にお尋ねください。保育教諭の気付かないところでトラブルが起こっている場合もありますが、子ども同士の関わり方を見守っている場合もあります。子どもたちには、就学前までには自分の気持ちをしっかり伝える事、代弁したり一緒に行ったりした時には、見守ったりもする事を園より配布の手紙にて発信し、理解と協力を求めました。

【苦情】育休中の方が17時以降にお迎えに来ていたり、お盆休み中に園に通っていたりするのを見かけた。17時以降のお迎えなどもよくなったのですか?(年度末アンケートより)
【対応】以前は、重要事項説明書に17時までに迎えをお願いする旨を記載していましたが、市役所からの意向で「17時まで」とは記載しないようになりました。上の子の気持ちを考え、育児休暇等で在宅の方は早めの迎えにくることや、お盆休みなど長期休暇の際は、できれば自宅で一緒に過ごした方が、上の子の心が安定するのではないかという旨を園より配布した手紙でお伝えしました。

ページ上部へ戻る